リカバリーに大切なこと(キーコンセプト)

WRAP

リカバリーに大切なこと(キーコンセプト)として5つのコンセプトがあります。
希望
自分で責任を持つこと
学ぶこと
自分のために権利擁護すること
サポート

私はこれらの5つのキーコンセプトによってわかる、本来の私、あるいはこうありたい私(=日常生活管理プランのいい感じの自分)は「しっかりしている人」と考えています。具体的に言うと、以下のように挙げられます。

やさしい・まじめ・つよい(私の「希望」に該当する自分)
自分の状態に気付ける
積極的に情報を取り入れられる
清潔にできている
お腹がすいてない
敏感になっている
自分を客観視できる
怒りはしないが感性は豊かになっている
気分に合った音楽を流せる
冗談が言える
滞りなくブログアップしている
自分の思考を具現化できる
物事を掘り下げて考えられる
必要な本を手に取っている
感謝の心や有り難いという気持ちを持っている
親切

私は本来の自分を保ったり、取り戻すには、これらの自分が既にあるものと思っています。リカバリーに大切なこと(キーコンセプト=私の家)の「キー」は「私」だと思っています。従って、下記の模式図のような、構成になると思っています。

関連記事: