学んだこと

WRAPファシ研

私は2024/05/01~05のWRAPファシリテーター養成研修 in 東京で以下のことを学びました。

○待つということを大切にすること
 ※一呼吸まってみる

○発言する際は攻撃的にならないように注意すること
 ※語尾を柔らかくするよう気を配る
 ※それによる弊害は大きいことを意識する

○100倍おそく話せるようにすること
 ※そのために親しい人3人にWRAPを話してみる

○普段はゆっくり話せるのにWRAPの説明は早口で矢継ぎ早になる
 ※用意した資料を読んでいるので必然的に早くなるのではないか
 ※自分の頭に落とし込んでないので自信がないのではないか ←「怖いのかも」
 ※相手にわかってもらうということに優先順位を意識できていないのではないか

○一人で抱え込まないようにする
 ※周りの人を頼れていない自分がいるのではないか

○過去や他人はかえられなくとも、未来や自分はかえられること
 ※今後の自分をかえるように努力する

●5日の問題解決のために考えた改善点
 ※7つのことを挙げましたがここでは割愛します

●周りの人との関係性をよくするための私の関係性WRAPが必要(と主体的に思いました)
 ※これがないからいけなかったのではないか

●皆さんの経験や色々なお話
 ※これが聞けたのは本当にありがたいことです

いずれも、自らの学びというよりは参加している皆さんから教えて頂いたと思っています。
本当に皆さん。ありがとうございました。