夫婦の元気に役立つ道具箱

夫婦WRAP

自分のためのラップと同様に、関係性ラップも、元気に役立つ道具箱を作ることからはじめます。

いい感じの関係性を作るため、あるいは、それを保つために、どんなことが役立つでしょうか?関係を進化させるためには?また、関係を脅かすような出来事が起きたとき、どんなことをすると、関係の修復や成長に役立ちそうですか?

関係性ラップの各プランに組み込むことのできる、関係性の元気のための道具を思いつく限り出してみてください。

※関係性の元気に役立つ道具の例

○何かを一緒に行う計画を立てる
○一緒に楽しめることをする
○お祝いをする:誕生会、卒業式、など
○お互いに一人になる時間をつくる
○集まる頻度や長さを変える
○誰もがさえぎられずに話すことのできる場を設ける
○振り返りの時間をつくる
○特別集会を開く
○仲介者を立てる
○関係を解消する
○対話をうながす方法を用いる

※私達夫婦の関係性の元気に役立つ道具

○日常的に一緒に食事をする。
○一緒に行楽に出掛ける。
○テーブルに花を飾る。
○お互いのブログを読む。
○一緒に音楽鑑賞・映画鑑賞をする。
○毎年、年末には振り返りと来年の目標を立てる。
○一緒にイベント(正月・誕生日・クリスマスなど)を計画する。
○仲介者を立てる。→共通の友達を頼る。
○話をする時は相手の発言をさえぎらない。→最後まで話を聞く。
○対話をうながす方法を用いる。→対話を継続するための対話をする。
○互いに身の清潔を保つ。
○環境の整備・清掃を行う。
○家事の分業を行う。
○相手に感謝の気持ちや有難いという心をもつ。
○家訓「過ぎたるは猶及ばざるが如し」を大切にする。
○相手の人間性を否定せず、尊重する。
○経済的困難を一人で抱えない。
○無駄遣いをしない。
○食べ過ぎない。
○互いの親兄弟・親族を大切にする。
○十分な睡眠をとる。
○現状に満足する(足るを知る)。
○ポジティブ思考に変換できるよう支え合う。
○一旦、その場から離れ、時間をおき、クールダウンする。