マインドフルネス

読書

マインドフルネスのはじめ方―今この瞬間とあなたの人生を取り戻すために 単行本(ソフトカバー)
ジョン・カバットジン (著), 貝谷 久宣 (翻訳), 鈴木 孝信 (翻訳)
金剛出版 2017/3/1 ISBN-10:4772415424

「マインドフルネス」は瞑想による「気づき」を意識することだと私は思っています。
「耐性領域(耐性の窓)」の図中の右の緑色矢印の中にも含まれています。
「耐性領域(耐性の窓)」を広げるために、レジリエンス(回復力)を獲得する大切な手段の一つと言えるでしょう。
現代社会を生き抜くためには、その時、その瞬間の自分に気付けることが大切になっています。
より良い自分でいられますように…。

以下 Amazon より
マインドフルネスは「気づき」であり,「気づき」は,今この瞬間に自分で評価をくださずに,意志を持って注意を払うことで深まっていきます。
本書は,あなたがあたかもマインドフルネスというテーマについて一度も聞いたことがなく,それについて何も知らず,なぜマインドフルネスを人生に組み込んでいくことが良いことなのかということも知らないという想定で作られています。
マインドフルネスの中心となる「気づき」について見ていき,どうやってそれを日常生活の中で深めていくことができるかということを学び,またストレスや疼痛,病気への対処など,マインドフルネスのいろいろな健康への効果について簡単に触れていきます。そしてマインドフルネス・ストレス低減法を通じて,医学的な問題にどうマインドフルネスの実践を役立てていくかということにも触れていきます。
本書の各章は,読者に考えてもらい実践してもらうことを促すために短く簡潔に述べられるようデザインされていますが,付属のガイドつき瞑想の練習用CDに従ってプログラムを進めることによってマインドフルネスをさらに深めることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました