令和5年度第5回蓮田市障害者計画等策定委員会

お話

2024(令和6)年02月22日(木)午前10時から正午まで、蓮田市役所201会議室にて、令和5年度第5回障害者計画等策定委員会が開催されました。
私も委員になっている、この委員会で、画期的進捗が明らかになりました。

正確な情報は、
蓮田市障害者計画等策定委員会
の結果(令和5年度第5回:2024/02/25時点で、まだアップロードされていません)
や、
蓮田市議会議会中継(令和6年3月定例会)、会期:2024/02/20~2024/03/19
をご確認下さい。

以下は私のメモと記憶によるもので、正確か否かは保証できません。

市民からアンケート調査を行い、結果を障害者計画に盛り込めるよう全委員が努力して参りました。その結果、かがやきはすだプランの答申が行われ、プランが出来上がることになりました。プランの取りまとめの話し合いの中で、事務局側(蓮田市福祉課)より、大変、ありがたい進捗が語られました。大きく分けると4つございました。

1. 2024(令和6)年4月1日から、蓮田市内に「地域活動支援センター」を設置する。
2. 2024(令和6)年4月1日から、蓮田市役所内に「福祉総合相談窓口」を設置する。
3. 2024(令和6)年4月1日から、蓮田市内に「成年後見センター」を設置する。
4. 小児医療センター跡地を2024(令和6)年12月頃、埼玉県から蓮田市が借り、跡地に障害者施設を作る。

いずれも蓮田市議会の令和6年3月定例会で決まれば、広報はすだの3・4月号でお知らせするとのことでした。

私が当事者活動に関わってきた2011年には、既に必要性が露呈していたものが、やっと上記のような進捗にいたるということで、私は救われた思いをしました。