災害情報について

私事

今後は災害情報を定期的に発信しません。

【当初の考え】

日本は自然災害の多い国です。幸いにも私たちは今起こっていることを的確に把握することが可能な時代に生きています。私は居住地を変えることができない事情があり、現住所を含む、様々な地域の情報を把握したいと願っています。最近は線状降水帯の発生などによる大雨情報(気象庁が発信する記録的短時間大雨情報)のように、未然にわかる情報も増えてきました。私は気象庁が発信している
報道発表:https://www.jma.go.jp/jma/index.html
防災情報:https://www.jma.go.jp/jma/menu/menuflash.html
各種データ・資料:https://www.jma.go.jp/jma/menu/menureport.html
などを毎日確認し、日本各地で、今起きている、あるいはこれから起きるであろう、災害について、警鐘を鳴らすことが大切だと思いました。
上記の「防災情報」「各種データ・資料」は、気象、地震・津波、火山、気候、海洋など、多岐にわたるため、これらの中で、警報の出ているもの、これから出るものについてピックアップしたいと考えています。

【今の考え】

2022/08/15(月)~ 2022/08/26(金)の間、災害情報を発信してきました。大きな災害は発生しなかったようです。
私は身近な情報を提供したいと考えましたが、全国まで範囲を広げてしまうとそうならないということに気付きました。
皆さん、テレビやラジオの地元の情報に目や耳が行くのは当たり前です。私にとっても無駄な作業となってしまいました。
今後は災害情報を定期的に発信しないこととしました。

コメント